オリジナル風呂敷を製作するときのポイントは

最近は、贈り物として風呂敷を発注しそれを送る人も少なくありません。

オリジナル風呂敷は、店頭に置かれている商品の中から選ぶのとは異なり
自分で好きなデザインに仕上げることが可能になります。

そのため、相手が喜ぶようなデザインで製作をすることが可能です。

オリジナル風呂敷を注文したい場合には、インターネット上で
受注することができるため、風呂敷を専門的に作っている業者や
Tシャツを始めとする染め物を専門的に販売している業者に
頼む必要があります。

風呂敷の業者

オリジナル風呂敷を作る場合は、あらかじめサイズを選ぶことが必要です。

一般的な風呂敷は正方形になっているため、縦と横の長さが同じです。
小さいもので、縦と横が40センチ位からのものもありますが
ある程度大きなものを包みたい場合には、不十分なサイズです。

例えば、A4サイズのノートを入れたい場合には、縦横が40センチだと
はみ出してしまう恐れがあります。

この場合には、縦横が70センチから90センチ位のサイズを選ぶと良いでしょう。

大きさによって金額が異なりますが、多少大きさが違っても
そこまで料金に差が出るわけではありません。

金額の違いが出ても数百円程度でしょう。

1枚から発注が可能で丁寧に作ってくれる

これからオリジナル風呂敷を作ってもらう場合には、
業者によっては1枚から作ることができます。

1枚しか作らない場合には、たくさんの枚数を同時に作るよりも
単価が高くなりますが、世の中にひとつしかない貴重なものと考えれば
高い金額を支払っても損はありません。

業者によっては、材質を選ぶことができるところもあります。

素材の種類

例えば、綿ならばシャンタンと呼ばれるものと
ブロードと呼ばれるものの2種類が存在します。

前者は、凹凸があり広く人気がある材質です。
後者は、平織りが特徴となっており、肌触りが良く柔らかいのが魅力です。

それ以外にはポリエステルを使ったものもあり、料金が安い上に
シワになりにくいといったメリットがあるでしょう。

これらの中から素材を選び業者に作ってもらいますが、
業者によっては機械でしか対応していないところと
手染めのところがあります。

この2つのうち、料金で言えば機械で作ったほうが安くなります。

特に手作りにはこだわりがなく、少しでも安い金額で作りたい場合には機械で充分です。

しかし、人に手渡すものや思い出に残るものを作りたい場合には
手織りのオリジナル風呂敷を注文すると良いです。

ちなみに、安い所で1枚あたり3500円程度です。
材質にもこだわり手織りにすると5000円ぐらいはかかります。

用途に合わせたサイズの風呂敷選び

風呂敷は様々なサイズがあり、使い方に応じて揃えることをおすすめします。

金一封などの小さな物から、布団などの大きな物を包める大きさまで
幅広く揃っています。

最も小さい約45cmもしくは50cm四方の物を、それぞれ中幅と一尺三寸幅と
言います。

この大きさの物は小風呂敷と言われ、お弁当箱を包むランチクロスや
化粧品ポーチやバッグインバッグの代わりとして利用することも可能です。

代用できる

上質なちりめんや和風の織り柄が入った素材であれば、御祝いや香典などを
持って行く時にふくさとしても使うことができます。

慶事用に使うなら華美で豪華な生地や色柄の物を、香典用であれば黒などの
地味な色合いの物を揃えるとよく、紫色であれば慶弔両用で使うことも可能です。

二幅や二尺幅は68~75cm四方のサイズで、一般的な大きさの風呂敷です。

菓子折りなどのギフトセットや、御中元とお歳暮などのお世話になった方に
渡す改まった贈答品にも利用できるでしょう。

結び方にも色々と工夫でき、相手側の目を楽しませることもできます。

1m四方に近い大きさの三幅の大きさの風呂敷があれば、出先で荷物が
増えるかもしれませんが、バッグを持つほどでもないという時に
このサイズの風呂敷を用意しておくと、簡単なエコバッグ代わりにする
使い方も可能です。

リングバッグ

持ち手を結んで作ったり、プラスチックリングを結び付けたりすると
イチゴ型の手提げの形にすることもでき、普段使いにも浴衣用の
バッグにもできる使い方もあります。

広げてテーブルクロスにもできますし、テーブルクロスやタペストリーの
ようにインテリアにも利用できます。

四幅から七幅の大きさの風呂敷は約1m28cm~2m38cm四方まであり、
一般にはあまり馴染みがないと思われます。

押し入れがない家の場合は使わない座布団や布団を包んで、部屋に
そのまま置いておいても見苦しくない状態にすることも可能です。

こたつの上掛けやソファーカバーに使えますし、ベッドカバーとして
ほこりよけにすることもできます。

風呂敷バッグの通販

現代の生活スタイルにスタイリッシュに溶け込むような
風呂敷の活用が人気となっています。

風呂敷の活用方法は色々とあります。
物を包むだけでななく、バックとして使用したり、スカーフにしたり、
インテリアとして使うこともでき、その活用方法は多岐にわたります。

風呂敷の活用

風呂敷を購入したいと思う場合、お店にまで出かけて行き欲しい物を
見つけるという方法がりますが、この方法ですと、自分の欲しいと
思える商品を必ず見つけられるわけではありません。

忙しい生活をしていたり、お店までの距離が遠かったりすると
買い物に行くのもとても大変です。

そこで通販で買い物をするという良い方法があります。
通販ですと、自宅にいながらにして24時間いつでも
買い物をすることができます。

通販で買い物

色や柄や種類も豊富に取り揃えられていますので、
自分のお好みの商品を必ず見つけることができます。

風呂敷の通販を扱うサイトが増えていますので、
リサーチしてみることがおすすめです。

キュートな風呂敷でお弁当も楽しく

丈夫な布

風呂敷はハンカチやバンダナよりももっと大きく、
丈夫な布で作られています。

お弁当を包むものとしてはこの上なく優秀です。

専用のカバンなども販売されていますが、保温機能、
保冷機能などの機能は優秀ですが、ちょっとかさばります。

お弁当だけを持って歩く方には丁度よいですが、そのほかのものも
一緒に、カバンに入れて持ち歩く、と言う方にとってはむしろ、
荷物が増えたようになってしまうのが難点です。

風呂敷で包む、と言う利点は、形状が変化する、と言う点です。
カバンはカバンの形で変化があまりありませんが、一枚の
真四角の布、と言うシンプルな風呂敷は、包んだものの形に添って
無駄なく変化します。

カバンは大きさ決まっている以上、容量も決まってしまっています。
風呂敷なら、ちょっと大きめの布ですから、デザートのフルーツを
一緒に包んだり、小ぶりな水筒なら同時に包んでしまえます。

もしもお弁当箱を畳めるものにすれば、帰りはごく小さなスペースで
持ち帰って来られます。この点は、最優秀賞です!

包む

風呂敷で包んだ贈り物の渡し方とは

風呂敷などで包んだものの、訪問先での渡し方にもマナーがあります。

渡すタイミングは、玄関で失礼する場合は挨拶が終わった後に、
部屋に通された時には部屋で挨拶が終わったタイミングで
お渡しします。

和室では下座側で座布団にはまだ座らずに、自分の横に包んだまま
置いておき、相手の方との挨拶が済んだあと、風呂敷から取り出し
自分の前に置いたまま、先に風呂敷をたたみます。

贈り物を渡す

その後、向きを相手に正面が来るように回してお渡しします。

洋室では下に置くのはもちろんテーブルの上に置くのも失礼ですので
ソファや椅子に置きます。

挨拶が終わったら隣で中を取り出し、一旦テーブルの自分側に置き、
風呂敷をたたんで横に置きます。

改めて相手の方に向きを変え差しだします。
一言添える言葉は、つまらないものですがのフレーズは
あまり好まれません。

相手の方のことを考えて選んだことが感じられる
「評判のお菓子と聞きましたので」「心ばかりの品ですが」などが
いいでしょう。

マナー

風呂敷に持ち手をつけるアレンジの楽しみ方

アレンジできる

風呂敷はアレンジ次第で様々な物が包めますし、
それだけでバッグにもなります。

折り方や結び方で様々な形、大きさのバッグが出来ます。

一枚でも作れますが、持ち手を別途用意することで、
アレンジの幅もさらに広がり、大きなバッグが作りやすくなります。

というのも、風呂敷バッグは対角線上、または一辺の両端を結んで
持ち手を作ります。

そのため、この部分に布の面積を多く使用するからです。

そのため、手を通しやすくしようとすると、荷物を入れる部分が
小さくなります。そのため、バッグを作る際には大きなものを
用意することを推奨されています。

用途に合わせて

でも、「柄が気に入っているから、小さくてもこの風呂敷を使いたい」
そんなかわいいわがまま、叶える方法があります。

一つ目は2枚組み合わせて利用し、1枚を持ち手としてだけ使う方法。
二つ目が、前述の専用アイテムを利用する方法です。

ちょうど手が通せるサイズのリングが2つ、セットになって販売されています。

素材もプラスティック製のお手ごろ価格のものから、竹製の和な雰囲気
たっぷりのものまで、様々なものがあります。お気に入りの風呂敷と
組み合わせて、オリジナルバッグを作ってみてはいかがでしょうか。